立体的にラダーを組み上げた突っ張り式ラダーラック。
奥行感を出すことで陰影の立体感を演出、他にはない壁面ラダーラックはラダーだけでなくミラータイプも展開。
ミラータイプを壁面いっぱいに並べればリゾートホテルのような感覚に。
玄関やリビング、キッチンなどあらゆるシーンに。

【仕様】
フレーム:スチール(エポキシ粉体塗装)
ラダー:プリント紙化粧繊維板

【サイズ】
本体:(約)幅40×奥行9(脚部11)×高さ192~262cm
ラダー間隔:(約)ラダー高さ8.8・すきま5cm
ミラー面:(約)幅40×高さ106cm
目隠し部高さ:(約)185cm

【付属品】
フック2個

【耐荷重量】
フック:(約)1kg

【商品重量】
(約)11.5kg

【備考】
日本製、組立品(組立時間:約60分)

■注意事項■
※北海道、沖縄、離島は送料別途御見積もりになります。
※こちらの商品は大型宅配便の為、配達希望日・時間指定はできません。
※玄関先のお届けになります。
※エレベータなしのマンション等や玄関が2階にある等配送困難な場合、別途費用が掛かりますので予めご確認をお願い致します。

















ログアウト
メニュー

【2020春夏新色】 突っ張り 立体 ミラーラック 幅40 通常タイプ 壁面ラック 壁面収納 ラック ミラー 鏡 ドレッサー つっぱり 薄型 ラダー リフォーム DIY ウォールディスプレイ

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【2020春夏新色】 突っ張り 立体 ミラーラック 幅40 通常タイプ 壁面ラック 壁面収納 ラック ミラー 鏡 ドレッサー つっぱり 薄型 ラダー リフォーム DIY ウォールディスプレイ

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報