商品種別DVD

永続特典/同梱内容

封入特典:登場人物相関図

商品概要

シリーズストーリー
北京の地を踏んで半月、山西の票号義誠信の若旦那・祁子俊(き・ししゅん)は連日連夜遊び歩いていた。気前のいい祁子俊は、ふらりと立ち寄った骨董屋で知り合った素性も知らぬ男に、なりゆきから大金を貸してやることに。彼の手元には、皇帝の玉璽が捺された一枚の銀票だけが残される。その頃、アヘン戦争から10年が過ぎ、内憂外患を抱える清の国力は疲弊の一途を辿っていた。道光帝は挑発を繰り返すイギリスに対し制裁を加えることを決意するが、瑞親王・愛信覚羅旻?(あいしんかくら・びんひつ)は開戦に必要な数百両の軍資金をすぐに用立てることができなかった。彼は利殖を狙い、300万両もの公金を密かに持ち出し、預金していたのだ。詰め腹を切らされることになったのは、実際に金を動かす役目を担った範其良(はん・きりょう)である。僅か3日のうちに300万両を取り戻せとの無理難題に、頭を抱えた彼が向かったのは、金の預け先である義誠信の北京分店だった…。

『龍票~清朝最後の豪商』
中国No.1美形俳優ホァン・シャオミン主演の痛快歴史金融ドラマ!/清朝末、己の才覚ひとつで巨万の富を手にした商人が歩む波瀾の人生!/物語の舞台となるのは、清が列強諸国からの圧力や国内の反発に曝されていた1850年以降。太平天国の乱やアロー戦争などが相次いで勃発した、清王朝の末期である。この未曾有の混乱期に龍票を手にし、名を馳せた実在の豪商が本作の主人公・祁子俊(き・ししゅん)だ。演じるは、中国一の美形若手俳優ホァン・シャオミン。日本でも『鹿鼎記』や『神チョウ侠侶』などの武侠ドラマや、テレビ東京系で放送された『新・上海グランド』でおなじみだろう。脇を固める共演者たちは『射チョウ英雄伝』のシウ・キンをはじめ、中国歴史ドラマ・武侠ドラマではお馴染みの面々が集結している。近代の金融を扱った本作は、いわば中国版『商道-サンド-』。そのテーマから中国国内では、特に北京などの都市部で高い評価を得た。伝説的な大商人の破天荒な生き様と、緻密な駆け引きを操る鮮やかな手腕をドラマティックに描いた本作は、日本でも喝采を浴びることだろう。

スタッフ&キャスト

フー・グオホア[胡国華](製作総指揮)、イェン・シェンチー[閻憲奇](製作総指揮)、ヨウ・ジェンミン[游建鳴](製作)、リン・チュープー[林礎蒲](製作)、ゴン・イーチュン[□芸群](総監督)、サン・ホア[桑樺](監督)、ルオ・ラン[羅蘭](監督)、ワン・ユエウェン[王躍文](脚本)、ウー・ザオロン[呉兆龍](脚本)、リー・ユエセン[李躍森](脚本)、サン・ホア[桑樺](撮影)、ウー・ロンチー[呉隆基](撮影)、チュー・バオジョン[□宝忠](撮影)、ジャン・ウェン[張文](編集)、リウ・ルイシュン[劉瑞洵](編集)、ジャン・アイミン[張愛民](美術)

ホァン・シャオミン[黄暁明]、シウ・キン[修慶]、スン・ニン[孫寧]、チン・ラン[秦嵐]、シュエ・ジョンルイ[薛中鋭]、ジャン・シン[蒋欣]、ウー・ティン[呉□]、ガオ・ランツン[高蘭村]、ファン・ジーチー[樊志起]、シュー・ヤオシュエン[舒耀暄]

商品番号MX-386S
販売元
組枚数7枚組
収録時間1035分
色彩カラー
字幕日本語字幕
制作年度/国2004/中国
画面サイズスタンダード/ビスタサイズ
音声仕様ドルビーデジタルモノラル 中国語
_映像ソフト _映画・ドラマ_海外ドラマ_アジア _DVD _マクザム 登録日:2010/01/26 発売日:2010/04/30 締切日:2010/03/18
メニュー

最新人気 龍票~清朝最後の豪商 DVD-BOX1 【DVD】:ハピネット・オンライン

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最新人気 龍票~清朝最後の豪商 DVD-BOX1 【DVD】:ハピネット・オンライン

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上